お福さん

 

朝晩過ごしやすくなりました。

結城屋店内も夏から秋へと模様替えが進んでいます。

そんな中でも変らず鎮座して温かく微笑んでいるのが「お福さん」です。

もう50年くらい前になるのでしょうか・・・先々代の女将が京都で求めたものだそうです。

上品な白髪で穏やかに微笑むそのお顔は、見る人を和ませてくれます。

お客様からも「いいお顔ね!」とお声をかけていただくことが多く嬉しいことです。

とても古いので、座布団も着物も何度も修復していますが、我が家の家宝として

大事にしていきたいと思っています。

いつでもにこやかにお客様をお迎えしますので、どうぞ結城屋のお福さんに会いに

お出かけください。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です