カテゴリー別アーカイブ: 未分類

花笠まつり

山形の夏の夜を彩る花笠まつりも、3日間の今日が最終日。
お天気に恵まれて多くの方に楽しんでいただいています。
七日町御殿堰も連日賑わい、各お店もパレード終了時間までの営業が続きました。
祭りが終わると、まもなくお盆。まだしばらく賑やかな時間が続きますね。

一閑張り

単衣の季節になりました。その途端ちょっと涼しくなったのですが・・・もう着物の下には麻襦袢を着ています。サラリとしていて、やはり気心地がとてもいいです。自分で洗濯できるのも嬉しいことですね。

さてこの春から、一閑張りの作品を扱い始めました。竹籠などに和紙や着物地などを張り、柿渋を何度も重ね塗りしたもので、とても丈夫なのが特長です。古文書が使われていたり、ちょっとレトロな感じが素敵です。同じものが二つとない、丁寧に手作りされた作品。バッグは洋服でも着物でもOKです。これからの季節には浴衣にも合いそうですね。
私もこの一閑張りバッグを愛用しています。使い込んで味が出るのが楽しみです。OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

御礼

今年も残りわずかとなりました。

新年を迎える準備で,皆様お忙しいことと存じます。

結城屋は31日まで営業。そして新年初売りは2日からとなります。

本年も地元はもとより遠方からのお客様も含めまして、たくさんのお客様に

ご愛顧いただきましたこと心より御礼申しあげます。

また来年もどうぞよろしくお願いいたします。

どうぞよいお年をお迎えください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

シルバーウィーク

皆様はこの連休どのように過ごされましたか?

山形市では「日本一の芋煮会」や「とっておきの音楽祭」などのイベントが行われ、好天に恵まれたこともあって大勢の観光客で賑わいました。おかげさまで、こちら七日町御殿堰にも連日たくさんの方にお越しいただきました。

そんな中、来月挙式予定のお二人の前撮りも行われ、結城屋でもお手伝いさせていただきました。お天気も良く建物と柳がマッチして、とても気持ちよく撮影できたようです。

前撮りのスポットをお探しでしたら、どうぞご相談ください。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いよいよ夏・・・

 

今月は雨が少なく気温の高い日が続いています。

結城屋店内も夏バージョンに移行。仕入れ、品出しなど夏を迎える準備に追われています。

暑くなってくると、きものを着るまでが大変ですが・・・でも夏のきものもいいものですよ。

涼しげにシャキッと着こなして、夏を楽しんでみませんか?夏物女

夏物男

七日町御殿堰

桜も散って新緑の季節になりました。

結城屋のある七日町御殿堰で先日、挙式前のカップルが前撮りを行いました。色内掛を

着た新婦さんの初々しいこと!柳の緑が瑞々しく、建物にも調和していい写真がたくさん

撮れたようです。

御殿堰はこのような前撮りにもお薦めのスポットですね。

まもなく開業5周年のイベントも開催されます。季節も良くなりましたし、どうぞ皆様

お出かけください。

P1010172 P1010229P1010199

 

夏に向けて・・・

このところ肌寒い日が続いていますが、山形市内でももう桜が咲き始めているところも

あり、開花宣言も秒読みですね。

さて今の時期、店には夏物商品が次々と入荷してきています。

すっきり涼しそうな夏物商品を見てるとわくわくしてきます。

これからの季節が楽しみになりますね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

手ぬぐいスタンプラリー

山形市の街なかの3つの施設で「やまがた花めぐり手ぬぐいスタンプラリー」が始まりました。山形を代表する花「啓翁桜」「紅花」「菊」のスタンプを押し、オリジナルの手ぬぐいを完成させる楽しいイベントです。さらにステキなプレゼントが当たるとあって人気は上々です。七日町御殿堰では結城屋店主特製の「菊」のスタンプを押していただきます。お天気の良い日は行列ができるほどの人気ぶり。4月12日までの期間中、街歩きを楽しみながら、たくさんの花を咲かせた手ぬぐい作りを楽しんでみませんか?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

きものを長く着るには・・・

毎日きものを着ていますと裾が擦り切れてしまうことがたびたびあります。その場合、裾を詰めてお直しをいたします。衿下の長さも調整してもらい、着るときには腰紐の位置を少しずつ下にしていきます。このようなことを2~3回繰り返しますと「仕立て替え」となりまた新たに着用できますので、きものの寿命は本当に長いですね。P1010101

また、写真のようなガロンレースを八掛の裾に縫い付けて補強しておく方法もあります。
というわけで私もこれからガロンレースをチクチク縫い付けてみようと思います。